本文へ移動

メッセージ

社長メッセージ

人ありき。
 
一つ一つの建物に対して、その構造の「基盤」を作ること。人間でいうと骨であり、肉。
それは当たり前のようにあって、決して目立つことはなく、その建物が完成してしまえば、もう見ることができません。でもそれが無くては建物そのものが成り立たない。
人々の生活を支える基本中の基本。それが鉄筋工事の役割です。
それを高い技術力で作ることが私たちの仕事であり、そしてそれを造り続けることによって、人々の生活を支える。
私たち、神田鉄筋工業の使命です。
この仕事は誰にでも簡単にできる仕事ではありません。モノづくりのプロとしての知識と技術が必要です。
昭和38年の創業以来、「お客様から信頼をいただける技術を持った企業でありたい」という信念を持ってこれまで取り組んで参りました。
それはこの先も変わることはありません。
だからこそ社員一人一人に対しての教育、資格推奨、努力に見合った待遇など「働きやすい環境づくり」を徹底することで、社員の意識や技術レベルが向上出来るように努力をしております。
神田鉄筋工業の技術を支えているのは紛れもなく、社員一人一人の「努力」と「挑戦」だからです。
私は社員がここを辞める時、「この会社に居れてよかった」そんなことを思ってもらえるような会社にしたいのです。

工場長メッセージ

高品質を保つ。
 
ここに勤めて今年で35年になりました。
工場は現場で使う鉄筋を加工する仕事をしています。こだわっていることは当たり前ですが、「加工ミス」をなくすこと。加工ミスしてしまうと、現場にも、クライアントにも、利用者にも迷惑をかけてしまいますので、そこは徹底しています。
工場の仕事は、淡々とした作業がエンドレスに続くので、ミスも起こりやすい。だから自分なりに目標を持って、何時まで何本やる、今日中にここまで絶対到達する!みたいに目標を持ちながらやるようにしています。
新しく入る社員に向けては、「明るく、元気に、爽やかに」仕事をして欲しいですね。分からないことが出てくるのは当たり前。どんどん聞いてくれて構わない。縮こまらずに、どんどん挑戦してほしいです。
工場長としての目標。それは「”加工一人5t”どの会社の誰にも負けない加工場にすること。」いかにスムーズに仕事を流れさせるかが重要です。
材料や工具の整理・整頓からはじまり、資材の置き方や梱包の仕方、組立まで考えた積み込み等、若い人がもっともっと働きやすいよう設備や環境を整えて、目標にチャレンジしていきたいと思っています。
私が言うのもなんですが…こんなにしっかり社員のことを考えている会社は珍しいと思いますよ。頑張れば頑張った分だけ、ちゃんと認めてくれて還元もしてくれる。
社長もそこはいつも考えていて、そんな社長を尊敬しているんです。
 

神田鉄筋工業株式会社
新潟県新潟市秋葉区川口乙578-9
TEL.0250-23-5874
FAX.0250-23-5875


建設用鉄筋の加工及び施工管理

新潟県知事許可 一般 
第26012号(鉄筋工事業)


0
0
6
9
5
9
TOPへ戻る