本文へ移動

「現場を支える」若き社員の声

丸山 拓巳(20歳)入社2年目
 
日々前進。

Q.この会社に入ったきっかけは?

体を動かすのが昔から好きだったので、そんな仕事が無いかなと探していた時に、タイミングよくもう一人の同期に誘われて決めました

Q.この会社でのやりがいってどんなことですか?

自分が作業した現場で、実際に建物が建つじゃないですか。
やっぱり完成した建物を見ると、達成感が湧いてきますね。

Q.入社して驚いたことは?

未経験でこの会社に入社したので、最初は右も左も分からなくて…。本当に、ゼロからのスタートだったんです。
一番記憶に残っているのは、長岡の病院の現場。冬の現場だったのでつらかった…。ただ先輩方も同じ状況の中でテキパキ仕事をしているのを見て驚きました。

Q.壁にぶつかったのはどんな時?

今はまだ、現場に出るたびに壁を感じます。これから鉄筋技能士の試験もあるので、一つ一つの現場でしっかり勉強していきたいです。少しでも役に立てるように。指示されなくても自分から動けるよう、一歩ずつ前進していきたいです。

社員インタビュー

大堀 陽平(28歳)入社10年目
 
 
入社10年目、目標は
親方になる。

Q.この会社に入ったきっかけは?

全然関係のない普通科の高校でしたけど、友人に誘われて入社を考えました。そういう人多いみたいですね。入った決め手は、仲が良かった友人と一緒に働きたかったから。

Q.難しかったことや、壁は?

10年目の今、仕事を任せられるようになり、考えて仕事をしなくてはならなくなってきました。工場仕事は効率が大事。どうやったら効率よく仕事ができるのか、効率次第で多く早く作れるから、醍醐味を感じます。今は親方のやり方を盗み見ながら仕事をしています。親方はやっぱり、余裕がありますね。仕事全体(工場と現場両方)の効率をいつも考えています。

Q.これから入社を考えている方にメッセージを!

明るく楽しい人と仕事がしたいです。
仕事内容は覚えてしまうと、後は応用や考え方で効率を考えていく。周りの人に相談できる環境って雰囲気がすごく大事になる。
馴れ合いじゃなくて、助け合える仕事現場にしていきたいので、宜しく!入社待っています!
小柳 仁(31歳)入社14年目
現場リーダー、1級鉄筋技能士
 
いつかとんでもなく
でっかい事
やってみたいんです。

Q.この会社に入ったきっかけは?

求人票が目に入ってココだ!って思いました。身体を動かす仕事がしたかったんです。
高校の時にバスケやってて、体力には自信がありましたし。

Q.入社して良かったことは?

そうですね…。正直給料も福利厚生も圧倒的に良い(笑)

Q.難しかったことや、壁は?

7年目の1級技能士を取る時期ですね。そこには大きな壁があります。やれることは増えてきてもここまでにしっかり習得しないと後悔する。プロフェッショナルになるには大事な試験です。これができないと、現場リーダーにはなれませんからね。

Q.どんな人と働きたいですか?

面白い人と働きたい!なんかでっかい夢を持っていたり、一緒にお酒を楽しめる人とか(笑)
仕事は仕事で頑張って、終わったらバカ話とかできる人と働きたい!俺もいつかとんでもなくでっかいことやりたいんですよ。
伊藤 将也(34歳)入社16年目
現場リーダー・1級鉄筋技能士
 
18歳で入社、23歳でリーダー。
これからも
生涯現場主義!

Q.この会社に入ったきっかけは?

中での事務作業より、外で体を動かす仕事がしたかったから。高校3年生の夏に飛び込みで入社しました。
先輩は初め厳しいけど、しっかり仕事をしていると、認めてくれる文化があります。

Q.難しかったことや、壁は?

パソコン業務。でも会社でつきっきりで教えてもらえるから大丈夫。他の会社は仕事が少ない時期に6割保障で休みになるけど、この会社は空いた時間を資格取得や勉強時間にあててくれて無駄が無い。
その点は、今後家族がなどができたときや結婚したときに安心感がありますね。

Q.これから目指したいことは?

生涯現場主義!
同じようで同じ現場はないし、日々新しいことに挑戦できる。
出来上がる形は一緒だけど、先輩に話を聞くと自分の思いつかないやり方の発見があるので、面白いです。

Q.これから入社を考えている方にメッセージを!

反抗してくる人でもいい。
ただ成長意欲があって、謙虚で素直に我慢強い人がいいかな。
あとは、努力できる人と一緒に仕事したいし、そういう人がリーダーになっていくんだと思う。

神田鉄筋工業株式会社
新潟県新潟市秋葉区川口乙578-9
TEL.0250-23-5874
FAX.0250-23-5875


建設用鉄筋の加工及び施工管理

新潟県知事許可 一般 
第26012号(鉄筋工事業)


0
0
5
3
8
8
TOPへ戻る